油絵調に変換するiPhoneアプリ比較の続きの記事です。
今回は水彩画調、といっても油絵ほどアプリの種類が多くはないので、それっぽいものをいくつか。

元画像





Artomaton お絵描き人工知能

Artomaton お絵描き人工知能 – futurala





前回紹介したアプリの中で、追加でwatercolorタッチセットを購入して利用します。
ただし、クオリティは今一つ。

Autopainter2-Preset Water+Ink

AutoPainter II – Mediachance





リペイント系アプリ。
水彩っぽいファンデーションを引いた後にDetailを書き込んでいくタイプなので、厳密には水彩ではありません。

Autopainter-Preset Aquarell

AutoPainter – Mediachance





Aquarellというのはフランス語で水彩画。
バランスの良い色調なので、平均的に使えそうです。

Popsicolor

Popsicolor – Tinrocket, LLC





水彩というより、インク垂らし?絵?
ポップな感じで使い道が限定されそうですが、逆にこういった色調はこれが独壇場ですね。

Waterlogue

Waterlogue – Tinrocket, LLC





今のところ水彩画リペイントのトップと思います。
何でもない写真ほど綺麗な水彩画に仕上げてくれるマジック!