CD~奏者さんについて

引き続き「Eternal return」のお話です。
今回は奏者さんの話題を。

メインの歌い手さんとしてHiromiさんまりをさんお二人にお願いをしました。
Hiromiさんは柔らかな包容力のある声でアルバムの芯を作り、まりをさんは様々な歌い方で華を添えて頂きました。
クレジット記載のMiyukiさん声は表立って聴こえないのですが、端々に登場していて全体的なテクスチュアとなっています。


また今回はオラトリオの要であるコーラス隊も参加して頂いて豪華な布陣ですね…!
どなたの声も素晴らしく、またそれぞれ歌い方や歌い手分けに意味を持たせているので、是非注意して聴いて頂ければありがたいです。


ギターや弦楽器奏者もさすがプロだけあって曲の方向性を引き立てて下さいました。
8Tr目のバイオリン演奏良いですよね~


本当に感謝してもしきれないです。
そういえば収録の風景とか写真に撮っておけばよかった…お礼に送れたのに…




さて次は音楽と編曲について一筆書いて「Eternal return」紹介終わりにしようと思います。

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です